インタビュー 人物 女性

サリーアン加藤(河合)とは?エドワード加藤の姉?経歴は?

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです。

本日は2020年にFWJからBIKINIデビューし、

あれよあれよとIFBB BIKINI PROとなったサリーアン加藤(河合)さんの紹介をいたします。

この記事ではプロフィールや今までの経歴、インタビューにてプロになった感想などがわかります。

 

加藤サリーアンさんのプロフィール

名前

サリーアン加藤(河合)

Sally-Anne Kato(Kawai)

ご結婚されていて苗字が変わっておられます。

年齢

29才(2020年11月時点)

 

身長 -Height-

158cm

体重 -Body Weight-(2020年11月時点)

オフ 55kg
オン 47.5-49kg(調整により変動)

SNS

Instagram sallykato_ifbbpro/

サリーアンさんのSNSをフォローして応援しましょう!

職業

パーソナルトレーナー

所属:E.V.O+EAT 名古屋店

経歴

ニュージーランドのオークランドで産まれ、1歳から14歳まで名古屋で育つ

2005年に母と弟とイギリスに引っ越し現地のハイスクール、カレッジを卒業

2016年に日本に本帰国し、大手スポーツジムにてインストラクターとして勤める

現在名古屋の泉にあるE.v.o personal training gym にてパーソナルトレーナーとして勤務している

筋トレを始めたきっかけ

ダイエットをきっかけにジムに入会

筋トレ経歴

4年(2020年時点)

  • 2015年

    ダイエットをきっかけにジムに入会
    有酸素運動やスタジオレッスンでとにかく痩せる事が目的で毎日4,5時間動きまくる

  • 2016年

    痩せても何故か満足いかず、その頃流行り始めていた"筋トレ"と言うワードにくいつき自己流でトレーニングを始める

  • 2017年

    部位分けでの毎日のトレーニングで身体がゴツゴツしてくる

  • 2018年

    理想の身体じゃないと気づき筋トレを一度見直し、ストレッチやマッサージに視点を置き始める

  • 2019年

    FWJの大会に向けて岡田みゆきトレーナーにコーチをお願いする。

    コーチのトレーニング方針のもとトレーニングは週2回のパーソナルだけになる

  • 2020年

    2020.08.15. BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC にて
    クラス別優勝 オーバーオール優勝

    2020.09.05 EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSICにて
    クラス別優勝 オーバーオール優勝

    IFBB PROとなる。

サリーアン加藤さんとは?解説してみた

名前について

サリーアン加藤(河合)さんと聞いてみなさんわかりますよね?
サリーさん既婚者です。

 

男性読者のみなさん残念でしたね。

とても綺麗にウエディングドレスを着ていらっしゃいます。ビキニだけじゃなくウエディングドレスも非常にお似合いですね。

こちらの投稿を見てお気付きの方もいらっしゃいますし、元から知っている方もいらっしゃると思います。

彼女は、あのフィットネス界のスーパースター

 

エドワード加藤さん実姉なのです。

参考エドワード加藤さん独占インタビュー。 〜選手として、経営者として〜

日本を代表する最も有名なフィットネスモデルの一人、その名も「エドワード加藤」氏。 フィットネスに携わる者ならば、誰でもその名を一度は聞いたことがあるはずだ。 彗星の如くフィットネス界に現れ、出場したコ ...

続きを見る

 

エドワード加藤さんと言えば日本の筋トレ男子なら知らない人はいないでしょう。

その実姉のサリーアンさんもまたフィットネスに携わっていたのですね。

経歴について

生まれて1-14才までは日本で育った後に、2005-2016までイギリスに移り住みました。
10年ほどもイギリスに住んでいたということもすごいですね。
日本に再び戻ってからはインストラクターを経て現在はパーソナルトレーナーとして活動しております。

日本に戻ってからダイエットをきっかけにジムに通うようになりますが、
現在の身体に行き着くまでに紆余曲折があったようです。

最初の4-5時間のガムシャラな運動から始まり、部位別に筋トレを分け、筋肉がつき始めますが、
理想の身体とは遠ざかっていったようでした。

理想に近づくため、ストレッチやマッサージにも視野を向け始めます。

2019年からは岡部みゆきコーチをつけて、なんと週2のみのトレーニングで身体を作り上げていきます。

そして2020年にコンテストデビューし、初出場のBEEF SASAKI JAPAN CLASSIC(ビーフ佐々木クラシック)にて優勝。

 

そして、続く第二戦

EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC

にてオーバオール優勝

こちらもCHECK

【プロクオリファイ】誰がプロになった?9月5日 EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC

こんにちはクールフィットネスジャパンです! 9月5日(土)に市川市文化会館で行われたIFBB PRO CARDを獲得できるプロクオリファイコンテスト EVOLGEAR HIDETADA YAMAGIS ...

続きを見る

 

今までに出場したコンテスト全てで優勝。

デビュー2戦目にしてIFBB PROの称号を手にするのでした。

筆者もトレーニングをしているのでわかるのですが、週2のトレーニングでIFBB PROになったのはものすごいことです。
かなり効率的かつ的確なトレーニング、食事をされて身体を作り上げていることが容易に想像できます。

そんな彼女の身体を共に作り上げたのが岡部みゆきコーチです。

Instagram myk_4

Instagramにはサリーアンさんの熱い思いが綴られています。

 

 

 

インタビュー

サリーアン加藤選手にインタビューをしてきましたので是非ごらんください!

こんにちはクールフィットネスジャパンのジムジャン小西です。オーバーオール優勝及びIFBB PRO CARDの獲得おめでとうございます。
ジムジャン小西

サリーアン加藤選手
ありがとうございます。嬉しいです!!
それでは何点かインタビューさせていただきますね。PROになった感想をお聞かせください。
ジムジャン小西

PROになった感想

サリーアン加藤選手
もうめちゃくちゃ嬉しかったです‼︎
コーチの考え、私達が取り組んできた方向性が間違っていなかった事が証明された瞬間でした!
正直最後の最後に私とコーチの間に沈黙がありました。
不安からなのか、疲れなのかは分かりませんが訳の分からない涙すら出てきました。
ただ2人で「結果がどうなろうと、私達が今まで取り組んできた事を最高に楽しんでステージでお披露目しよう!」
とだけ言葉を交わして最後1番楽しくステージに立てました!
週2のみのトレーニングなど不安になる部分もあったかと思います。今まで取り組んできたことや、何よりお二人の絆がわかるエピソードありがとうございます!
次に今後の目標などありますか?
ジムジャン小西

今後の目標

サリーアン加藤選手

選手デビュー自体したばかりでPROになりましたので正直まだ現実についていけていません。

PROとして恥のないよう慎重に考え準備をして活動をしていきたいと思っています。

まずはコロナが落ち着き次第すぐにでも海外のPRO戦をコーチと観に行ってきます!!

きっとこれから戦っていったりするうちにプロの自覚が芽生えてくるのでしょうね。
プロとしての活動にしっかりとした姿勢で臨むのが素晴らしいと思います。
コロナ禍でなかなか思うように活動ができないこともあるかもしれませんが、日本一同応援しております!
この度はインタビューにお答えいただきありがとうございました。改めてIFBB PROおめでとうございます!
ジムジャン小西

サリーアン加藤選手
ありがとうございます!

まとめ

エドワード加藤選手の実姉でもあるサリーアン選手について解説をさせていただきました。

これからの活躍が非常に楽しみです。

こちらの記事も読まれています。

-インタビュー, 人物, 女性

© 2021 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン