• HOME
  • 記事
  • JBBF
  • 【最速報】令和初JBBFオールジャパンフィットネス選手権の覇者は?【2019メンズフィジーク結果】

【最速報】令和初JBBFオールジャパンフィットネス選手権の覇者は?【2019メンズフィジーク結果】

【最速報】令和初オールジャパンフィットネス選手権の覇者は?【2019メンズフィジーク】


さて、毎年湧きに湧き立つオールジャパンフィットネス選手権のフィジークカテゴリーですが、今年の結果はいかように!?
去年の覇者は現在IFBBフィジークプロの田口純平さんですが、今年の覇者はいったい誰なのか?!?!

ちなみにですが、2019年のオールジャパンのオーバーオールは今回のオールジャパンフィットネス選手権では行われません
10/14に行われる日本大会にて、オーバーオールが決定するようです。

では早速大会結果速報にまいりましょうか!!!!!

2019オールジャパンフィットネス選手権の大会概要


各カテゴリーごとの大会概要に関しましてはこちらの記事をご覧ください。

2019JBBFオールジャパンフィットネス選手権大会を楽しむために

また、オールジャパンフィットネス選手権の歴史に関してはこちらの記事にて2分ほどでお読みいただけます。

【大会速報】2019年オールジャパンフィットネス選手権【メンズフィジーク】


各階級の1-3位の速報です(情報入り次第2-3位の速報は掲示します)。名前をクリックでInstagramアカウントに飛んでいただけます。

大会の様子が見れるYoutube動画はこちらから!

168cm以下級


優勝 寺島 遼選手
2位 岡典明選手
3位 木村拳太選手

172cm以下級


優勝  久野圭一選手
2位  上松康一郎選手
3位  佐村直紀選手

176cm以下級


優勝 佐藤綾選手(instagram情報なし)
2位 梅田亮選手
3位 澤原魁門選手

176cm超級


優勝 直野賀優選手
2位 小泉憲治選手
3位 坂本充史選手

ジュニア172cm以下級


優勝 佐村直紀選手
2位 木村拳太選手
3位 齋藤晶太選手

ジュニア172cm超級


優勝 穴見一左選手

2位 辻大成選手
3位 鈴木幹二選手

40-50未満 172cm以下級


優勝 加藤昌平選手

2位 田村宜丈選手
3位 関口貴夫選手

ジュニア172cm超級


優勝 森山健三選手
2位 野中聡選手
3位 池田昌弘選手

50歳以上級


優勝 上中一司選手
2位 安田一恒選手
3位 新保政信選手

まとめ


168cm以下級では寺島遼選手が圧巻の優勝。
そして、なんといっても今回の見所は他のカテゴリーで巻き起こった新王者の誕生。

172cm以下級にて優勝した、久野圭一選手はこれまで幾度となくオールジャパンに挑んできました。
そして、オールジャパンのつい一ヶ月近く前に行われた東アジア選手権にて準優勝を果たしたそのままの勢いでオールジャパンのクラス別優勝。
優勝を噛み締めたその瞬間をみてついうるっときてしまったものです。

そして176cm以下級の佐藤綾選手の情報に関しましては情報収集中です。

176cm以上級の直野選手は強豪ひしめく中、あの小泉選手を差し押さえて見事に優勝。
これまで、ベストボディジャパン2017年のフレッシャーズクラスにて2位が最高位ですが、悲願の優勝を成し遂げました。

日本一決定戦の10月14日も楽しみすぎます!!!

関連記事一覧


フィットネスランキング