筋肉弁当のMuscleDeli(マッスルデリ)の価格や効果や味などを検証してみた。

筋肉弁当のMuscleDeli(マッスルデリ)の価格や効果や味などを検証しました


最近はUberEatsなどの宅配サービスも出現して、より一層宅配弁当やミールデリバリーのサービスが盛んに利用されるようになってきましたね。

実はこれからこのミールデリバリーのサービスがさらなる成長を見せると矢野経済研究所が予想しています。それがこちらのグラフです。

出展 矢野経済研究所推計

年々みぎ肩上がりになっていくのがお分かりだと思います。

今回はその伸びている在宅配食サービスとこちらもまた伸びてきているフィットネス産業を掛け合わせたMuscleDeli(マッスルデリ)という、高タンパクで低カロリーな宅配フードを提供しているサービスをクールフィットの私たちで試して見たのでレポさせてもらいます!

MuscleDeli(マッスルデリ)とは?


MuscleDeli(マッスルデリ)はトレーニングしている人やカラダづくり、ボディメイクに取り組む人に最適な栄養素のお食事をお届けするサービスです。
MuscleDeli(マッスルデリ)の食事は脂肪を減らし、筋肉を増やすために役立ちます。「何をどれだけ食べたらいいかわからない」、「自分に合った栄養素の計算や調理をする時間がない」
といった悩みを解決し、あなたの目標とするカラダの獲得をサポートします。

https://muscledeli.co.jp/features/

MuscleDeli(マッスルデリ)のサイトにはこのように記載がありまして、さらにかみ砕いて説明させていただきますと

身体づくりのためのパーフェクトな栄養素がつまったデリバリー弁当

ということです。そのパーフェクトな栄養素が詰まったデリバリー弁当(宅配弁当)を提供するのがMuscleDeli(マッスルデリ)なのです!

MuscleDeli(マッスルデリ)はこんな方におススメ


シンプルにMuscleDeli(マッスルデリ)を使うのにおすすめな方はこちらの方々です。

・仕事などで忙しい方
手軽にタンパク質を摂りたい方
・ずっと健康でありつづけたい
料理がダルいけど筋肉つけたい

イベントの主催者の方

・仕事などで忙しい方

いそがしい方に最適なMuscleDeli(マッスルデリ)です。コンビニ弁当や適当な外食をするくらいならMuscleDeli(マッスルデリ)を食べたほうが集中できて仕事のパフォーマンスも上がるでしょう。

手軽にタンパク質を摂りたい方
レンチンするだけなので、料理の時間を1時間としてもMuscleDeli(マッスルデリ)のお弁当は5分ですぐ食べられます。
Time is moneyいや Time is muscle
時間はお金、そして筋肉(意味不明)です。

・ずっと健康でありつづけたい方
とくにMuscleDeli(マッスルデリ)は名前からしてマッチョなお弁当なわけですが、万人に向けられた健康的な食事でもあります。
とくにLEANプランは最適なマクロ栄養素なのでずっと健康でありたい人にとっても非常におススメです。

・料理がダルい、けどダイエットをしたいし筋肉もつけたい方

正直料理ってめんどくさくなる日がありますよね。

そんな料理がめんどくさい日にこのMuscleDeli(マッスルデリ)の弁当を冷凍庫の中に常備しておけば、そんな日でもサッとレンチンして美味しくて完璧なマクロの弁当を食べれるってわけです。

・イベントの主催者の方
お弁当を配ったり用意する機会のある方すべてにおススメできます。とくに学校の部活で提供されるお弁当や、スポーツチームの弁当にこのMuscleDeli(マッスルデリ)は最強の弁当です。疲労した身体を食事で以前よりも強靭にできるのです。

MuscleDeli(マッスルデリ)を試してみる!

MuscleDeli(マッスルデリ)の価格とコースについて


さて、MuscleDeli(マッスルデリ)はどのような価格帯になっているのでしょうか?
そして、どのようなコースになっているのでしょうか。Webサイトの情報を元にまとめてみました。

コース名 LEAN(減量) MAINTAIN(維持)オススメ! GAIN(増量)
たんぱく質 30-40g 40-50g 55-65g
糖質 35g以下 45g以下 65g以下
脂質 15g以下 20g以下 25g以下
価格 ¥5,300 ¥5,800 ¥6,800

この表のような栄養素と価格です。5食お試しでの値段ですので、定期購入よりは¥400ほど高めの値段設定になっています。

逆に定期購入すると、それぞれの値段から¥400引いた値段で購入することができます。

MuscleDeli(マッスルデリ)の一番オススメのコースは?


結論から言いますと、MuscleDeli(マッスルデリ)の一番オススメのコースはMAINTAIN(維持)です。
その理由は以下です。

・1食のタンパク質が40-50gで充分なタンパク質量が確保できる点
・糖質と脂質のバランスも取れている点
・価格も1食あたり約1200円という点

要するにコストパフォーマンスが最も優れているコースがこのMAINTAIN(維持)という訳です。

実際、”維持”と書いてはいますが、減量にも増量にもどちらにも使えるのがMAINTAIN(維持)です。

MuscleDeli(マッスルデリ)を実際に食べてみました


クールフィットメンバーの元にマッスルデリが!
小西と編集長は実際食べてみました。

小西と編集長による味のレポートと小西の体感レポートです!

MuscleDeli(マッスルデリ)の味はどうなのか?


小西の場合


次はいつも美味しくない減量食ばかり食べている小西のレポートです。
私が今回レビューさせていただくのはこちら

サーモンとアスパラのパスタセット

【栄養成分】
エネルギー タンパク質 炭水化物 脂質
472kcal 40.2g 40.6(糖質36.6 食物繊維4.0) 15.1

やはりマッスルデリというだけあって優秀なPFCバランスですね。
今回はMAINTAIN(維持)を選んだので脂質が少し多いと思うかもしれませんが、サーモンなのでセーフです。多分。

中身の方はというと

編集長が食べた鶏肉オイスターソース炒めセットに比べると質素な感じですね。

では、
いざ実食!

まずは画像左下にあった鶏肉の方からいただきます。

箸で掴んだ感じはさっぱりした鶏胸肉といった感じです。
やはりMuscleDeli(マッスルデリ)というだけあって鳥胸肉は必須なんですね。
減量中には鶏胸肉にはお世話になっていますが、正直飽きているというのが本音。
お味の方はというと…

これは、、

いつもパサパサの鳥胸肉ばっかりの小西は思わずこの顔

んまい!!!

パサパサの鳥胸肉ばかりで減量していた私には衝撃でした。
ネギ塩で漬け込んでいるのか、お肉が味が染み込んでおりパサパサの食感も大きく改善されて食べやすくなっております。

お次は主食のパスタをいただきます。
減量中のパスタと言えば油を使えないので美味しいパスタはなかなか食べられませんよね。
ボディビルの猛者達は減量中には油も全く使わない味無しパスタを食べてるみたいですよ。
小西はそこまでの気概がない為パスタを避けてきました。
なので久しぶりのパスタなのでワクワクしております。

恐る恐るパスタを食べる小西

感想は次の写真の表情を見ていただきたい。

昇天

失礼しました。
思わず天に登ってしまいました。

サーモンとアスパラのソースとパスタが絶妙に絡み合っていてとても美味しいです。
脂っこくない、でもパサパサしてない。かつ、上手い。

罪悪感0

気づいたらパスタが無くなっていたので、ベーコンとほうれん草と和えものを最後に頂きました。
優しい味付けでこちらもペロリでした。

減量中は食事に気を使い、ストレスもかかってしまうのでなかなか美味しいものを食べられないかと思います。
実際僕はそうです。

MuscleDeli(マッスルデリ)ならレンジでチンするだけで必要な栄養をとれてなおかつ美味しい(重要)ので助かりますね。

MuscleDeli(マッスルデリ)のMaintain(維持)を試してみる!

編集長の場合


編集長が今回食べたのは「鶏肉オイスターソース炒めセット」です。
栄養素的にはこんな感じです。

【栄養成分】
エネルギー タンパク質 炭水化物 脂質
509kcal 43.5g 40.2g(食物繊維5.4) 16.5g

そう、この栄養素をみた時の感想ですか?ええ、思いましたとも、「アンマオイシクナインダロナー」と。

基本的にはたんぱく質が多くて糖質量や脂質量が少ないとあんま美味しく無くなります。
そして、追い討ちをかけるように冷凍庫から取り出すと、この見た目です。

カッチコッチに凍った弁当です。あんま期待せずにレンジでチンすること6分ほど。

さあ、ほっかほっかの弁当が出来上がりました。うん、色味も見た目もさっきの冷凍状態よりはかなりいい(当たり前か笑)

そう思い、匂いを嗅ぐと「Smells good!!」

普通にいい匂いがする、例えるならば「中華の匂い」(オイスターソースが使われてますからね。)

では早速約45gも含まれているタンパク質の鶏胸肉から実食タイムです。「パクリ。。。。」

「うまい!!!!!!!」

味付けがバッチリで、濃すぎず、薄すぎず絶妙なバランスを醸し出す。
オイスターソースのコクのある風味が鶏肉のあっさりした感じに見事に絡まってハーモニーを奏でている

当然、オイスターソース炒めといえばナスやパプリカも欠かせないのでそこはMuscleDeli(マッスルデリ)さん、やりましたね。
きちんと抜かりなく、彩のある野菜をチョイスしてきます。

付け合わせのホウレンソウの緑がまたいい。ビタミンやミネラルが豊富なホウレンソウがこんな感じでたっぷり入っているのはとても良いですね。

もちろん、お米は玄米でお米からも食物繊維をバッチリ取ることができ、玄米はGI値が低いので血糖値が急激に上がることなく減量にもってこいです。
また、オイスターソースとの相性も抜群で少し硬めの玄米の食感と柔らかい鶏肉がベストマッチ。

とても美味しゅうございました。普通に美味しいお弁当です。これでタンパク質45g近く含まれていれば最高ですね。
二重丸です。

今回はMAINTAIN(維持)シリーズでしたが、ネットの情報ではGAINシリーズは味が薄いという評判が散見されたので、迷わずにMAINTAIN(維持)シリーズをお勧めいたします。

もちろん、他のお弁当も食べましたがどれも大満足です。

MuscleDeli(マッスルデリ)食べたら効果でるの!?


実際にMuscleDeli(マッスルデリ)のMAINTAIN(維持)を冷凍庫に入れて、いざという時に食べました。

減量期の小西は1ヶ月間でどれだけ絞ることが出来るのか、試してみました。
もちろんその間はトレーニングもしっかりとハードに追い込みましたし、食事もMuscleDeli(マッスルデリ)だけでなく他の減量食や方法も併用して行いました。

こちらに関しては、5食マッスルデリを食べたからと言ったからって効果は全くでないと言ってもいいでしょう。
と言いますのも、「食事×トレーニング」を積み重ねることで初めて効果が現れるので効果は瞬時には現れません。

食事とトレーニングの組み合わせ

しかし、MuscleDeli(マッスルデリ)を毎日食べながらトレーニングを適切に行うと、必ず効果は現れます。

実際、毎日、毎食MuscleDeli(マッスルデリ)を食べることが出来る財力があるのであれば料理をする手間を省くことができます。
ただ、そんなお金ないよっていう方は、5食分をお試しで購入して冷凍庫に保管しておくことで料理がめんどくさくなった時や忙しい時の大きな助けになることは間違い無いです。

実際に、クールフィットの小西も忙しく働きながらもMuscleDeli(マッスルデリ)を食事に取り入れることでコンテストコンディションに持っていくことができました。

MuscleDeli(マッスルデリ)のMaintain(維持)を試してみる!

MuscleDeli(マッスルデリ)の口コミ


・仕事で忙しいIT企業の役員とフィジーク選手を兼務する田村宜丈さんのレビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

しっかり管理された栄養を手軽に摂れるのは社会人トレーニーは重宝しますね!😆✨

Yoshitake Tamura / 田村 宜丈さん(@yoshi.tamura)がシェアした投稿 –


・日本人初IFBBプロの竹本直人選手のレビュー

食事は毎日6〜7食自炊をしております。⠀
食事の用意が生活の中で最も面倒だと思う時間です。

外食だとPFCの計算がしづらいですし、たんぱく質の確保が困難になります。

こちらの商品であれば、レンジで加熱すればすぐに食べられますし、バリエーションもかなり豊富で飽きることなく美味しく食べられます。
引用:https://www.instagram.com/p/Brhtty-n7rD/?utm_source=ig_web_copy_link

まとめ


今回私たちはMuscleDeli(マッスルデリ)のMAINTAIN(維持)をいただきましたが、ほかのLEAN(減量)やGAIN(増量)を試したい方はそちらでもOKだと思います。
ただ、「価格×味×バランス」という指標で考えるとやはり一番コストパフォーマンスにすぐれているのはMAINTAIN(維持)であるとクールフィットとしては結論付けました。

そして、それでも価格設定は高めなのでここぞというときのために冷凍保存して保管しておくと今回の小西のように

・料理がめんどくさいとき
・仕事で忙しいとき

に手軽にタンパク質を摂ることができますので、うまく組み合わせていけば強力なツールミールになること間違いなしのサービスです。

まずは一度お試しコースからためしてみることをおススメ致します。
MuscleDeli(マッスルデリ)のMaintain(維持)を試してみる!


関連記事一覧


フィットネスランキング