人物 男性

佐藤正悟とは?日本人6人目のIFBBフィジークプロ【フィジークの王様】

2020年9月6日

令和2年9月5日に行われたEVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSICにて日本人6人目となるIFBBフィジークプロが誕生した。

チェック【プロクオリファイ】誰がプロになった?9月5日 EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC

こんにちはクールフィットネスジャパンです! 9月5日(土)に市川市文化会館で行われたIFBB PRO CARDを獲得できるプロクオリファイコンテスト EVOLGEAR HIDETADA YAMAGIS ...

続きを見る

フィジークの王様といわれ、2015-2017のJBBFメンズフィジークにて偉業のオーバーオール3連覇を果たした。

この記録は今後果たして破られることはあるのだろうか?

2019シーズンより佐藤正悟選手は団体をJBBFからFWJ(旧NPCJ)に籍を移して、日本の大会に出場をし続けた。

もちろんプロクオリファイにも出場したが、僅差でプロになることはなかった。

ただ、そこは日本のフィジーク界の王様

腐ることはなく虎視眈々とIFBBプロの座を狙い続けて、ついに2020年9月5日のEVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSICにてIFBBフィジークプロの称号を手にしたのだ。

そんな佐藤正悟選手とはいったいどのような選手なのだろうか?

チェックしてみよう

プロフィール

名前

佐藤正悟

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

IFBB PRO 佐藤正悟(@shogosato1231)がシェアした投稿 -

@shogosato1231

生年月日

1979年12月31日

stud factoryより

身長

173㎝

大会成績

2014

ベストボディジャパン大阪大会ミドルクラスグランプリ
ベストボディジャパン日本大会ミドルクラスグランプリ

2015

JBBFキングオブフィジーク-176㎝級【優勝 ※オーバーオール優勝】
JBBFオールジャパンメンズフィジーク-176㎝級【優勝 ※オーバーオール優勝】
IFBB世界メンズフィジーク-174㎝級【3位】

2016

JBBFオールジャパンメンズフィジーク-176㎝級【優勝 ※オーバーオール優勝】
IFBB世界メンズフィジーク-174㎝級【3位】

2017

アーノルドクラシックー175㎝級【優勝 ※オーバーオール3位】
IFBB世界メンズフィジーク-173㎝級【2位】


2020

EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC 【優勝※オーバーオール優勝】
▶日本人6人目のIFBBプロへ

経歴

不動産経営/パーソナルトレーナー/ボディメイクセミナー講師/STUD FACTORY企画、デザイン、販売

筋トレを始めたきっかけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IFBB PRO 佐藤正悟(@shogosato1231)がシェアした投稿 -

学生時代にラグビーをやっていた影響で、高校の時にウェイトトレーニングに初めて触れる。

そこから3年間、細かった体を改造すべくトレーニングにはげむ。

高校卒業後も体型維持のために筋力トレーニングを続けて初めてベストボディジャパンという大会の存在を知り、出場を決める。

2013年のベストボディ・ジャパンを皮切りに本格的なトレニングをスタートする。

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

-人物, 男性

© 2020 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン