• HOME
  • 記事
  • ジム
  • カネキンフィットネスジムはカネキンさんの拘りが詰まったジム!【最高の環境】

カネキンフィットネスジムはカネキンさんの拘りが詰まったジム!【最高の環境】

カネキンフィットネスジムとは

まず、第一に明記すべきはカネキンジムとはなんぞや?というところ。
カネキンフィットネスジムはYoutuberのカネキンさんが自らこだわり抜いた空間、演出、音響、設備、マシンから成るジムで2018年12月15日にグランドオープンをした。

ちなみに編集長もこのグランドオープニングイベントに参加してSpecial guestの公開トレーニングを見てきたり、フィットネス界の著名人と交流したりしてきたが、その記事はまた別に書くとしよう。

もともと、カネキンさんは1つ目のジムは貸し倉庫を改造して作り上げたジムがあるので今回のカネキンジムは実質2つ目のジムとなる。

貸し倉庫のジム

さあ、カネキンさんの想いが詰まったカネキンフィットネスジム(以下カネキンジム)
一体どんなジムなのだろうか?その特徴とこだわりをまとめてみた!


特徴

自由度の高さ

まず特筆すべきはその自由度の高さにある。ジム内に明記されたルールというものがない。
もちろん最低限のマナーを守るのはどこのジムにおいてもそうだが、ここにまずカネキンさんの拘りが見える。

よく”日本のジム”をイメージすると天井が低いジムを想像する。日本という土地柄、都市にジムを建立すると
どうしても空間的にもマシンの間隔的にも、天井も狭く作らざる得ないのが現状ある。

一方で、海外のジム、特に大陸のジムを想像した時は空間的に広く、開放感あふれた気持ちで伸び伸びとトレーニングができる。
カネキンさんが以前、米軍基地にてトレーニングされている動画があるがイメージとしてはあんな感じ。

そして、他のお客さんの迷惑にならない範囲であれば上裸になってのトレーニングも可能ということで
コンペティターや自分の身体のコンディションチェックをしたい人にとってはもってこいの自由度の高さだ。

小西さんもご満悦の表情


アクセスの良さ

千葉県の馬橋駅西口から徒歩3分となんとも好立地なカネキンジム
アクセスの良さはピカイチだ。

因みに、駐車場はないので車でお越しの際は近くのコインパークに駐められることをオススメする。


強固なトレーナー陣

カネキンジムのトレーナー布陣は鉄壁だ。もともとカネキンさんとよくトレーニングをされていたIkeさんとShintaroさん、Shotaさん、そしてカネキンさんの元で働きたいと思い遠いアメリカの地からDMを送り、現在カネキンさんの元でトレーナーとして働かれているレイチェルさん。そして、トレーナーではないが、カネキンジムのマネージャー神宮司さんも忘れてはならない大きな存在だ。

みなさん人気youtuberとしても活躍されている方ばかりでもある
Ikeさん

Rachelさん

Shintaroさん

Shotaさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

S H O T A A K I Y Aさん(@sho_opy)がシェアした投稿

神宮司さん

とにかくトレーナーとしての実績も、己の体づくりへの日々の研鑽も惜しまない名実ともにトップトレーナー
さんたちがカネキンジムにてトレーナー活動をされているのだ

予約に関しては下の画像クリックで、予約ページに飛べるので気になった方はぜひ申し込んでみると良いだろう。

画像クリックで豪華トレーナー陣のページへ


カネキンジムのこだわり

ライティング

抜群のライティングはカネキンジムの拘りだ。編集長も何度か足を運ばせていただいたが、とにかく配光や光量に気を配ることで
最高のライティングがカネキンジムに行くと味わうことができる。
昼間と夜間のライティングの違いもまた、大きく違うのでそこも楽しみの一つである


フリーウェイトそしてマシン

カネキンさんチョイスの洗練されたマシンとフリーウェイトの数々。その全てが黒と白で統一されシックな印象を身に纏っている。
そのこだわりのフリーウェイト、マシンたちを紹介していこう。
カネキンジムには普通のジムであれば「目玉」となるマシン、フリーウェイトが山ほどある。

【めちゃめちゃ盛れるベンチプレス】

※ここでの”盛れる”とは持っている重量よりも重く見えるという意味

【カネキンさんお手製のデッドリフト台とデッド専用シャフト】

※カネキンさんはデッドリフトに強い拘りがあり、不定期にデッドチャレンジ大会を開催されている

もちろんダンベルも揃っているし(一面に張り巡らされた鏡がまたテンションをあげる)

このようにアクセントとしてBULLのラックやオーセンティックなスミスマシン、ベンチ台も完備されている

もちろんマシンだって全て拘りを見せる。MATRIX製のこのどデカい8スタックマルチステーションは
様々なトレーニングに対応可能でトレーニング好きにはたまらない存在感を放っている。

ほんのカネキンジムの一部を巡るジムツアーであったが、他にもラットマシン、レッグプレスマシン、レッグカール、レッグエクステンション
、カーディオマシンやロードバイク、マシン同士の間隔も広いため圧迫感を感じずに開放感に溢れたトレーニングを行うことができる。
フリーウェイトではなんとケトルベルまで用意されている。


雰囲気

採算述べてきて、写真にていかに素晴らしいジムかということが伝わったと思うが、やはりカネキンさんがこだわりを随所に見せるジム
ということもあり、トータルの雰囲気が実に美しい。

整合性があり、まとまりがある。それは決して、トータルだけが美しいかというとそうではない。
一つ一つのウェイトやマシンに拘りや愛情を持つからこそ、一つ一つが美しく光り輝く。

それらが、一体感を持った時カネキンジムはこのようにさらなる美しさへと昇華する。

もちろん、カネキンさんが展開するCorアパレルの販売も受付にてこのように吊るしで行なっているし、
その吊るしの上にはサプリメントやプロテインバーも販売しているコーナーがある。
トレーニング後のタンパク質補給にはうってつけだろう。


ジム情報まとめ

そんなカネキンジムの諸情報を下記にまとめさせていただいた。
住所
〒271-0047
千葉県松戸市西馬橋幸町3-1


営業時間
火〜金 10:00 – 24:00
土・日 10:00 – 22:00
定休日
月曜日

料金プラン
ビジター     3,000円
月会費・入会費 10,000円

より詳細を知りたい方はカネキンジムのHPに飛んでみるといいだろう(画像クリック)


フィットネスランキング