• HOME
  • 記事
  • 女性
  • 女性フィットネスジャンキーのKANAさんとは【週14回のジムと芋への愛】

女性フィットネスジャンキーのKANAさんとは【週14回のジムと芋への愛】

プロフィール


名前

KANA(かな)


ニックネーム

きゃな・おきゃな


経歴

元パティシエ
現トレーナー


筋トレ歴

2017年9月〜
⬇︎初期の画像

 

View this post on Instagram

 

K A N Aさん(@i_am_kyana)がシェアした投稿


大会経歴

BIKINI Competitor ‘18 NPCJ WLC 1st
⬇︎1位に輝いた時の写真

 

View this post on Instagram

 

K A N Aさん(@i_am_kyana)がシェアした投稿


筋トレを始めた理由

ダイエットの為に始めてハマったから


目標

トップレベルのコンペティター


意識していること

フィットネスの楽しさを伝える。

自分の理論を持つ
求めている筋肉をつけるにはどうしたらいいか、について


編集長視点

筋トレジャンキー

KANAさんに「週何回ワークアウトしますか?」と聞くと、
彼女はへいきで「週14回です」と笑顔で答える。

「ワークアウトは好きですか?」と聞けば
「大好きです❤️」と満面の笑みで答える。

そう、生粋の筋トレジャンキーなのである。

ジムに住みたいです、ジムが家ですとも彼女は云う。

以前、KANAさんをクールフィットで撮影させて頂いた時
印象的なシーンがあった。

KANAさんのワークアウトのPVを作らせて頂いたのだが、
その時のこと。

トレーニングを始めると一気にテンションが高くなり
その様子は、彼女の表情、雰囲気、息遣いから読み取れた。

あぁ、この人は本当に筋トレが大好きなんだなぁと
シャッターを切る指が、KANAさんのトレーニングが進行するとともに加速していった


MYPROTEIN×KANAさん

KANAさんはチームマイプロテインの一員だ
彼女はマイプロテインのウェアを愛用している。

そのウェアに身を包み集中してトレーニングをする姿は
より彼女のボディラインの美しさを際立たせている
⬇︎マイプロテインウェアに身を包んだKANAさん

 

View this post on Instagram

 

K A N Aさん(@i_am_kyana)がシェアした投稿

マイプロテインのウェアはコストパフォーマンスに優れ、値段的にも
セール期間中やクーポンコードを用いればただでさえお買い求め安い上に
さらにお買い求め安い値段になるのでオススメだ。

⬇︎女性のボディラインをより一層綺麗に見せてくれるレギンスのラインナップ

MyProteinレディースジムウェアのご購入はこちらをクリック


また、彼女は様々な種類のプロテインを飲破しており
そのレビューも大変参考になる
⬇︎KANAさんのProteinレビューはInstagramの赤丸部分から

ではせっかくなので、その一部を紹介させていただこう


  安定のチョコ系   なんと!ブレンドしちゃってる!

彼女にとっての最高のブレンドは
「チョコ×ミルクティー」

無論、編集長もマイプロのチョコ、ミルクティーはそれぞれ大好きで
チョコレートはチョコレートスムースで代用して
ミルクティーは家にあったため試したところリピ確定

午後の紅茶にHershey’sのチョコレートシロップを溶かしたイメージの味
と思ってもらえれば間違いない。

味が想像できない方は、ただのデザートドリンクですよ 。
ぜひ、2.5kgと2.5kgずつ購入して毎日飲めば、毎日幸せが訪れる。
⬇︎画像クリックでプロテイン購入ページへ!

Impact ホエイ プロテイン


早寝早起き

現代の日本に彼女と同世代で彼女以上に正確な自己管理の元
規則正しい生活を送るものがいるだろうか。

夜22時までには寝て(なんなら21時くらいには寝たいといってた笑)
朝5時くらいに起きて、早朝にジムに行く。
⬇︎毎日こんな感じのストーリーが更新される

早朝にアップされる彼女のストーリーには
例のあの音楽に合わせてエニタイムな看板の写真の上に
「おはよう」の文字が踊る。

やはり、KANAさんにとってジムはれっきとした家なのである。
ダブルスプリット(1日2回別部位を鍛えるためにジムに行く行為)
で再度ジムに”帰ってきた”場合は

「ただいま」となるわけだ。

KANAさんは早朝にジムに行くので、その後の時間の使い方も実に有意義だ。
おきゃな食堂やおきゃな道場を開いたり、なんだか色々なことをされている。
次はそのおきゃな食堂について語っていくぞ。


おきゃな飯・おきゃな食堂

自炊の鬼!

鬼と云う表現は美しいKANAさんを前にして失礼にあたるが
まあいいでしょう。自炊の鬼!

KANAさんのストーリーをチェックしていると
特にバランスのいいKANAさんお手製の自炊料理の数々の投稿が目につくはずだ。

彼女はとくに
「ヘルシー&お手軽&美味しい」
このまさに三拍子揃った、どっから攻められても盤石で鉄壁な料理を
作り上げちゃうのだ。

その中でも特に強いこだわりを見せるのが、
芋に対する愛だ、
シルクスイート、安納芋、マロンゴールド、パープルスイート、紅あずま

とにかくありとあらゆる種類のサツマイモを炊飯器で炊き上げてしまう。
その様子を見たい方は@i_am_kyana さんの
「さつまいも娘」をクリック
また、おきゃな飯も赤い丸で囲ってあるので、彼女の料理を試したい方はぜひそちらも見てね
⬇︎


どんな芋もKANAさんにとってはお茶の子さいさい
イージーゲームである。
サクッとうんまいふかし芋を作ってしまう。


まとめ

夢はコンペティターとしてIFBB BIKINI PROになること。

彼女には実際にインタビューもさせていただいたので
インタビュー内容やトレーニング内容も別記事に

実際の彼女は、想像通りに天真爛漫で笑顔が似合い
それでいてボディメイクへの情熱の火を絶やすことなく
情熱的に、いや、筋トレジャンキー的にジムに通い詰める

そんな彼女をストイックと決めつけるのは時期尚早。
ストイックとは実に禁欲的な意味だ。

彼女は禁欲的でなく快楽的にジムに通い
日々大好きなジムに行き、大好きな筋トレをするのだ

いつも笑顔で明るいポジティブな彼女の存在をInstagramという
SNSを通して、やる気やモチベーションをもらい
「さあ、今日も楽しむぞ!」
とジムに楽しみに行く気持ちを少年のように持ち続ければ
筋肉も喜びより一層筋肥大が加速するというものだ。

関連記事一覧


フィットネスランキング