エンタメ コラム

筋トレするとモテる理由7選

こんにちは!COOL FITNESS JAPANです。

「モテたい」

と思って筋トレを始めた方は多いのではないでしょうか?

今回この記事を読んでいただく事で、

『筋トレを行う事でモテる理由』

がわかるようになります。

逆に『筋トレをしすぎてモテない』

なんてことによるデメリットを避けるための方法もお伝えします。

こちらの記事を読んで、筋トレをしてモテモテになってください。

筋トレでモテる理由 7選

見た目が健康的になり清潔感が増す

まず筋トレをしてモテる理由の1つとして、健康的になり清潔感が増すということが挙げられます。

太っている方の場合はトレーニングを行うことで、体脂肪を燃焼させ痩せる事ができます。

体脂肪率の高い体型は、生活習慣の乱れや、自己管理が出来ていないなどネガティブな印象を与えることが多いです。

また、痩せている人の場合は筋肉がつくことによって体格が良くなります。

ガリガリ体型は、頼りない、不健康そうなどこちらもまたネガティブな印象を与えることがあります

筋トレをしてこれらのネガティブな印象を改善することにより、見た目が健康的になり清潔感を増すことができます。

見た目が全てではないですが、見た目が与える印象は大きく他者からの評価に大きく影響します

仕事やプライベートでも第一印象が良くなることで、得をする事が多くあるでしょう。

洋服を着こなせるようになる

筋トレをして筋肉がつくと、洋服がカッコよく着こなせるようになります

筋肉がつくことによって体が引き締まり、背筋が良くなりスタイルが良くなります。

どんなにお洒落をして、ハイブランドのかっこいい洋服を着ていても、

たるんだお腹だと台無しになってしまいます。

ガリガリだと洋服に着られてる印象を与えてしまうでしょう。

逆に引き締まって筋肉があるカラダには、シンプルな服装でもカッコよく見えます。

洋服に興味がない方ならお洒落な洋服に大金をかけなくても、筋トレをしたら無地のTシャツでも十分モテるようになりますよ。

逆にハイブランドが好きな方は筋トレをして体を引き締めましょう

細く見えるモデルさん達も洋服を着こなすために日々トレーニングに励んでいます。

ぜひ筋トレをしてカッコ良く洋服を着こなしてモテましょう。

メンタルも鍛えられる

筋トレをすると体だけでなくメンタルも鍛えることができます

筋トレを続けていくことは楽なことではありません

そんなキツい筋トレを続けて乗り越えていく事は並大抵の精神力ではないでしょう。

筋トレをすることは誰に命令されるでもなく自分自身で選んだことです。

毎日自分に課した筋トレというタスクをこなしていく事で、仕事や日常生活での辛い事に対しても乗り越えていけるだけのメンタルを身に付ける事ができます

心の病を抱えていた方も、筋トレと出会ってから改善できたという方もたくさんいます。

ストレス解消にも良く、幸せな気分にさせるホルモンも分泌させ、メンタルも強くなる。

ぜひメンタル面にも良いことだらけの筋トレをしていきましょう。

若々しい印象になる

筋トレする事でアンチエイジング効果もあります。

筋トレをすると血行がよくなり、細胞に必要な栄養素や酸素が全身に行き届き老廃物が排出されます。

さらに筋トレをすることにより若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンが分泌されます

若々しい身体でいるためには筋トレをして成長ホルモンを出すことが鍵となります。

なんと何もしないでいると、この成長ホルモンは30~40代にもなると10代の頃の分泌量の約半分まで減少してしまいます。

筋トレをすると見た目がよくなり体力がつくだけでなく、内面からも若々しくなるんですね。

筋トレをして驚愕のアンチエイジングした方のご紹介

タキミカさん

タキミカさんを皆さんご存知でしょうか?

なんと90歳を越えているフィットネストレーナーです。

日頃からトレーニングを行う事でとても若若しい見た目をしており、とても90歳には全く見えません。

皆さんも是非タキミカさんを見習って、いくつになってもトレーニングで健康寿命を伸ばしていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タキミカ(@takimika_poweraging)がシェアした投稿

しらぴょんさん

以前クールフィットネスジャパンでご紹介させていただいたしらぴょんさんも筋トレでアンチエイジングをしている方の1人です。

しらぴょんさんの変貌ぶりは日本だけでなく世界中で大バズりしました。

まさに筋トレで人生を変えた人間です。

下記記事で詳しくご紹介しているのでぜひご確認ください。

こちらもCHECK

同一人物!?衝撃的な変化、世界のしらぴょんとは【世界が震撼】

[clink url="ここに表示させたい記事URL"] 目次1 プロフィール1.1 名前1.2 ニックネーム1.3 年齢1.4 筋トレ歴1.5 経歴1.6 今後の目標1.7 筋トレを始めた理由1.8 ...

続きを見る

頼りがいが出る

筋トレをする事で、身体が大きくなることで男らしくなり頼りがいが出てきます

分厚い胸板や太い腕などは男らしさの象徴であり、見た目だけでも説得力が出てきます

普段から高重量のダンベルやバーベルで鍛えられている体は、力仕事などでも真価を発揮して頼られるようになるでしょう。

辛い筋トレを乗り越えたあなたは自分自身に自信持つことができ、リーダーシップを以前よりも発揮できるようになっているはずです。

さらに筋トレをすることで培ったダイエット方法や筋トレ方法などは誰もが知りたい情報ですので体型に悩む方から相談されることも増えるでしょう。

筋トレを頑張る事は、周りの人からの評価にも繋がることが多いのです。

モテるホルモンが出る

筋トレをするとモテるということは科学的にも実証されています。

モテホルモンと言われるテストステロンをご存知でしょうか?

テストステロンは勝負事に勝った際や成功体験などでも分泌され、社会的地位が高いと言われる起業家や投資家、エリート層などの職業の方はテストステロンの値が高いそうです。

女性は本能的にテストステロン値を嗅ぎ分けるとも言われ、ステータスだけでなく本能的にもモテるようになると言われています。

このモテホルモン=テストステロンですが、なんと筋トレをすることによっても、テストステロンが分泌されます

テストステロンは筋肉の発達や、男性機能などに関係する大事な男性ホルモンです。

さらにテストステロンは外見だけでなく、やる気や向上心などのモチベーションアップに関係しており、ビジネスや私生活にも非常に重要なホルモンになっています。

このテストステロンは40代で急激に低下すると言われており、テストステロンが低下したことが原因でうつやイライラなど近年では男性更年期障害とも言われる症状を引き起こしてしまいます。

テストステロンを分泌することはモテることだけでなく日々生き生きと過ごしてく上で非常に重要なことなのです。

筋トレをしてテストステロンの分泌を促していきましょう。

自分に自信がつく

日々の筋トレによる努力により筋肉がついていきます。

筋トレによる努力の成功体験の積み重ねで、気持ち的にも見た目にも自信がついていきます。

筋肉がつく事により、外見のコンプレックスが改善もしていけるはずです。

更に、筋トレする事でストレス解消効果のあるセロトニンも分泌され精神安定効果もある為、ストレス耐性もつくので自信に繋がっていきます。

先述したテストステロンも分泌されると自信の向上につながります。

筋トレをするとあらゆる面で自信を持つことができるようになるのです。

筋トレをしてモテなくなる?

「筋トレをしてモテる理由はわかったけどしすぎるとモテない?」

「体型の改善はしたいけど、筋トレしてゴリマッチョにはなりたくない」

「そもそもマッチョはモテなくない?」

と思う方もいらっしゃると思うので筋トレをしてモテなくなるというデメリットを避ける方法をお伝えします。

ゴリマッチョになりたくない

結論からいうと、筋トレをちょっとやったぐらいではゴリマッチョになりません

ですので程よく細マッチョを目指していきたい方も、全力でトレーニングしてOKです。

実はちゃんと筋トレをしていても、筋肉を増やすことはとても難しいのです。

スポーツ栄養学の研究結果によると、1ヶ月で増やすことのできる筋肉量の増え方はこのような速度だそうです。

1ヶ月で増やすことのできる筋肉量

・トレーニング歴1年以下

体重の1-1.5%

・トレーニング歴2-3年

体重の0.5-1%

・トレーニング歴4年以上

体重の0.25〜0.5%

筋トレ初心者は、最初の成長は早いですが、だんだんと成長速度は緩やかになっていきます。

ゴリマッチョの人達は長い年月の努力の結果でゴリマッチョになっています。

ゴリマッチョになりたくない方は自分のなりたい姿の筋肉がついた段階で維持することに注力をすればいいのです。

また、筋肉が落ちるスピードは非常に早いので、もしマッチョになりすぎてしまったと思った場合は筋トレを少しお休みすればすぐに筋肉が落ちるので安心してください

しかし、その頃には努力してつけた筋肉を落としたいなんて思わないでしょう。

細マッチョに1日でも早くなりたい方は、メトロンブログさんのyoutubeも是非参考にしてみるといいですよ。

 

 

理想の体型に近づける為に、トレーニングのプロからパーソナルトレーニングを受けることもいいでしょう。

独学で筋トレをしていくことは多くの労力もかかりますし、先述したとおり筋トレ歴が浅いほど筋肉がつくので、初心者ボーナスのうちにプロに習って効率よく筋肉をつけていきましょう。

>>体験トレーニングを受ける<<



そもそもマッチョはモテない?

「日本ではマッチョはモテない」

ということを聞いたことはありませんか?

事実、日本では女性からのマッチョ支持率が高くはありません。

それには立派な理由があります。

脳筋

脳筋いう言葉があるように、マッチョは脳みそまで筋肉と思われている節があります。

しかし、本来のマッチョは緻密な栄養計算や筋トレをするための時間管理術など決してバカには務まりません

ではなぜ脳筋と言われてしまうのでしょうか?

それは筋肉を頑張って鍛えたゆえに全てを筋肉優先で考えてしまうためです。

日本人には努力家が多いため、いつしか目的と手段が逆になってしまってしまうことがあります。

モテるためや日々の生活の質の向上のために筋トレをしていたのに、生活を犠牲にしてまで筋トレに全てを捧げていませんか

努力して筋肉をつけたあなたは決してバカではありません。スマートに物事を考えていきましょう。

ダサい

こちらも筋トレをしすぎている人に起こりがちな問題なのですが、マッチョになるとお洒落に無頓着になってしまう人がいます。

確かに、筋トレをすることによってシンプルな服装でも似合うようになります。

しかし、マッチョだからといって服が適当でも良いというわけではありません

筋肉を見せつけたいからとピチピチな服を着たり、面倒だからとダボダボのだらしない格好をしたり、そもそも無頓着だからと何年も昔からのヨレヨレの服を着たりしていませんか?

筋肉がついてきたからこそ、サイズ感などは大事になってきます。

清潔感やトレンドなども抑えて不快感を与えないような服装を心がけるようにしましょう。

ゴツすぎる

筋トレを続けて筋肉がついてくると嬉しくなりますよね?

努力した分筋肉がつく筋トレは自己肯定感も上がり精神衛生上もとても良いことだらけです。

しかし、のめり込むうちにいつしか世間との感覚のズレに気づかなくなってしまいます。

一部の層を除いて世間が望むのは細マッチョです。それは日本だけでなく世界でも同じことが言えます。

鍛えるうちに最初はモテたいと思っていたが、目標が変わって筋肉をつけてひたすら大きくなりたいと思っているならいいでしょう。

しかし、モテたいと思っているならば、今一度立ち止まって自分の筋肉量を客観視して目的を見失わないようにしましょう

ゴツすぎるボディは威圧感があります。モテボディーになるにはひたすら増量をするのではなく、程よく引き締まった脂肪の少ない細マッチョ体型を目指しましょう

詳しくは、こちらの記事を参考にするといいですよ。

こちらもCHECK

【ダイエットしているのに痩せない人必見】その原因は?

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです! ダイエットをしていても、何故かなかなか痩せていかないという方がいらっしゃると思います。 このような場合、ダイエット方法が間違っていたりトレーニング ...

続きを見る

 

まとめ

筋トレを行う事で、モテるようになるメリットがたくさんありやる気が出てきたと思います。

筋トレをする事で見た目の変化は、もちろんですが他にもたくさんのメリットがある事が分かったと思います。

もちろん筋トレだけやってれば、モテるわけではありませんし、やりすぎて視野が狭くなってしまうのもよくありません。

是非筋トレをやろうか悩んでる人や、異性にモテたいと思っている人はこの記事を読んで参考にしてください。

また、モテなくて悩んでる方が周りにいたら是非この記事をシェアをしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています。

-エンタメ, コラム

© 2022 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン