コラム サプリ ダイエット

【ダイエットしているのに痩せない人必見】その原因は?

2022年3月1日

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです!

ダイエットをしていても、何故かなかなか痩せていかないという方がいらっしゃると思います。
このような場合、ダイエット方法が間違っていたりトレーニング方法が正しくなかったりする場合があります。

今回この記事を読んでいただく事で、原因を解決してもらい正しい成果の出るダイエットができるはずです。

ダイエットしているのに痩せない原因

1.カロリーを摂取しすぎているため

まず初めにお伝えしたいのが、痩せない原因はカロリーを摂取しすぎているからです。
基本的に摂取するカロリーより消費するカロリーが多ければ痩せます

色々なダイエット方法がありますが、上記は変わらない事実です。

また、簡単に痩せるダイエットは9割以上がインチキです!完全に嘘とは言いませんが殆どの場合、誇張していますので気をつけましょう。

繰り返します。簡単に痩せる方法はこの世にはありません!

さて最近は糖質制限ダイエットが凄い流行っており、糖質=悪とされている風潮がありますよね?

カロリーは3大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質に含まれています。それぞれのカロリーは以下の通りです。

炭水化物 1g あたり4kcal
タンパク質 1g あたり 4kcal
脂質 1g あたり 9kcal

ご覧の通り他と比べて凄い高カロリーなので摂りすぎると簡単に太ります。

市販のドレッシングは、ほぼ脂質で出来ています。一見ヘルシーそうなサラダも、たくさんドレッシングをかけてしまうと実は高カロリーという事にもなりかねません。

摂取するカロリーも大事ですが、自分の消費するカロリーも大事です。たくさん食べてもそれ以上に消費していたら痩せていきますからね!
消費するカロリーはどうやったらわかるのでしょうか?消費するカロリーには2つの考え方があります。

・基礎代謝
・活動代謝 

と言われるものです。

基礎代謝とは?

基礎代謝とは生きているだけで消費していくカロリーの事で、体温を維持したり心臓や筋肉などの活動に消費するカロリーの事です。

平均基礎代謝の平均値

・男性 約1500kcal
・女性 約1100kcal

個人によって異なりますので、下記サイトで自分の基礎代謝が測れますよ。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

活動代謝とは?

活動代謝とは日常生活で消費するカロリーの事です。普段の仕事での移動や会話などの活動も含まれますし、もちろんトレーニングするとより消費される代謝です。
ガンガントレーニングをしてカロリーを消費しましょう!

平均活動代謝の平均値

・男性 約750kcal
・女性 約600kcal

あくまでも目安ですが、参考にしてみてください。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1567491116

結論

摂取カロリーより1日に消費するカロリー(基礎代謝+活動代謝)が低ければ痩せます

あなたがこれまで痩せなかったのは摂取カロリーより1日に消費するカロリー(基礎代謝+活動代謝)が低かったことが原因です。

「〇〇ならたくさん食べても痩せる!」や、「このサプリを飲んだら痩せる!」という言葉には騙されないように気をつけましょう。

2.実は痩せない運動

代謝が大事なのはわかったけど運動もしているのになかなか痩せられない…なんて方は実は効率の悪い運動をしているからかもしれません。

ランニングは、ダイエットにはあまり効率が良くない?

痩せる為にランニングをしている方が多いと思いますが実はランニングは、ダイエットにはあまり効率が良くないってご存知でしたか?

ジムに通い始めて、頑張ってランニングマシーンで走っていてもなかなか体型が変わらないという方が多いと思います。実はランニングの消費カロリーは

体重距離

で計算できます。

70kgの人が5km走っても350カロリー(大体おにぎり2個分)しか消費されません。
体脂肪の約8割は脂で出来ており、残りの2割は水分などです。

 なので体脂肪を1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。
体脂肪1kg減らすのに約100km走らないといけない計算になります。

ランニングってカロリーを消費するには効率が悪いと思いませんか?

さらに極端な有酸素運動をする事で、筋肉も分解されてしまい、リバウンドしやすい状態になってしまいます。

記で説明したことからランニングなどの有酸素運動はダイエットにも、もちろん重要な部分もありますが、有酸素運動を主軸としたダイエットはオススメ出来ません。

無理のない範囲で行うことが大切です!

3.効率的に体脂肪を減らしていくためには?

筋トレ→有酸素運動の順番で行う

筋トレを行うことでまず基礎代謝の向上をする事が出来ます!

筋肉が増える事により、ただ体重を減らすより、見た目的にも内面的にも健康的にダイエットが行う事が出来ます。

そして筋肉が増えれば、体脂肪を分解する働きがあるホルモンが分泌されます。

このホルモンが分泌された状態で有酸素運動を行う事で、よりダイエット効果が期待できます!
筋トレを行うことで、気持ちも見た目も前向きになれます!

その結果、仕事や日常生活も良い方向に向いてくるかもしれません。

朝起きて空腹な状態での有酸素運動

先ほど有酸素運動は効率が悪いと言いましたが、体脂肪現象に良いタイミングというものがあります。

そのタイミングは朝起きて空腹な状態です。

何故朝起きてすぐ有酸素運動が体脂肪減少に良いかというと、カラダを動かす為の糖質が不足しているからです。
この糖質が不足している状態で運動すると、通常より早く体脂肪が分解されエネルギーに変換されます。

それに、朝一から運動する事により1日の代謝の向上にも繋がります。
幸せホルモンのセロトニンも分泌されるため、仕事や日常生活にイライラしたりする日には気分転換に朝一運動をしてみてもいいかもしれません!

有名なトレーニーの方も朝起きて一発目の有酸素運動をし始めてから、減量が上手くいくようになった事例を良く目にします。

常温のお水をたくさん飲む

お水をたくさん飲む事で、血液の循環が良くなり栄養や酸素がしっかり行き届くようになります。その結果、細胞がしっかり活性化する事で代謝アップにも繋がります。

さらにしっかりお水を飲む事で、体の老廃物が排出されて浮腫みにくい状態になります。

たくさんお水を飲んでも体重が増えることは無いので、しっかりお水で水分補給していきましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかり取ることで、成長ホルモンが体脂肪を分解してくれます。
人により個人差はありますが、睡眠時に約300キロカロリーほどの体脂肪が分解されます。

しかし、眠りが浅かったりしっかり睡眠が取れていないと、体脂肪が分解されずに蓄積されてしまう事もあります。
せっかく運動したり食事制限をしていても無駄になってしまわないよう、しっかり睡眠を取る事もダイエットにはとても重要な事です。

夜の10時から深夜3時までが、一番睡眠で成長ホルモンが分泌されやすい時間なので、早く寝る事でダイエットの効果も高まります!

4.ダイエット効果を高めてくれるオススメサプリメント4選

ここからはダイエット効果を高めると言われているオススメのサプリメントをご紹介いたします。

カフェイン




出典元:マイプロテイン

カフェインを摂取することで体脂肪の分解を活性化でき、トレーニングの集中力も向上します。
個人的に、朝起きて一発目の有酸素時にカフェインを摂取してから行うと、より体脂肪を燃焼していけるなと感じます。

 

カルニチン




出典元:マイプロテイン

ダイエットで脂肪を燃焼させるには、脂肪(脂肪酸)をミトコンドリアまで運ばないといけません。そこで必要になってくる成分がカルニチンです。

わかりやすく説明すると、ごみ収集車のような役割です。

ごみ収集車

ごみ(体脂肪)→ゴミ収集車(カルニチン)→焼却炉(ミトコンドリア)

このような役割があります。
カルニチンは牛肉やラム肉にも豊富に含まれています。

コエンザイムQ10




出典元:マイプロテイン

エネルギー生産を高める栄養素でカルニチンと一緒に摂取する事で、お互いの効果を高め合う事ができます。ダイエット中は疲労が溜まりやすくなる事がありますが、コエンザイムQ10を摂取する事で疲労軽減の効果もあります!

個人的に、朝の目覚めが良くなり前日の疲労が抜けやすくなるなと体感がありました!

CLA




出典元:マイプロテイン

CLA(共役リノール酸)は、不飽和脂肪酸の一種で乳製品や牛肉などに含まれています。こちらのサプリも体脂肪の分解する酵素を活性化してくれます。こちらのサプリもカルニチンと一緒に摂取する事で、脂肪燃焼効果を高める事ができます。

まとめ

この記事をご覧のみなさまはダイエットしてるつもりになっているだけじゃなかったでしょうか?

最近は、広告にサプリメントを売りたいがために過剰に効果を期待させるような宣伝をしている業者がとても多いのでつい騙されそうになってしまいます。

そのような時は、一度「大丈夫かな?」と思いとどまり、再度こちらの記事を確認してみてください。
食事方法も努力しているつもりでなかなか減っていかない人も、正しい知識があれば最小限の努力と根性で、ダイエット成功への近道ができます。

皆さんも理想の体型、体重を目指して楽しく無理のない範囲でダイエットをしていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

こちらの記事も読まれています。

-コラム, サプリ, ダイエット

© 2022 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン