• HOME
  • 記事
  • コラム
  • 大麻の効果~筋肉と大麻の関係~【アーノルド・シュワルツネッガーも愛用】

大麻の効果~筋肉と大麻の関係~【アーノルド・シュワルツネッガーも愛用】

はじめに


本記事はは大麻の使用のほう助やあおり目的は一切なく大麻と筋肉の関連情報や知識の共有を目的としてます。 大麻の所持、譲渡、譲受そして栽培は大麻取締法違反に当たりますので絶対に行わないで下さい。

この記事を書いているのは編集長ですが、大麻くんという名前でyoutubeチャンネルブログを運営しています。

もしよろしければチャンネル登録をおねがいします。
大麻に関する最新情報をお届けいたします。

アーノルドシュワルツネッガーと大麻


1975年のミスターオリンピアのタイトルを獲得した後、アーノルドシュワルツェネッガーの祝勝会の様子は筋トレマニアならみんなが知るところでしょう。

こちらがその「パンピングアイロン」の人気シーンです。

シュワルツェネッガーが「Arnold is NUMERO UNO」と書かれたTシャツを着て、大麻を吸ってフライドチキンを食べる様子が描かれています。

NUMERO UNO
イタリア語で「ナンバーワン」という意味を持つ

アーノルドシュワルツネッガーがかつて州知事を務めたカリフォルニア州では嗜好用の大麻と医療用の大麻が合法となっており、至る場所でディスペンサリーがあり購入することが出来ます。

さて、こんな感じで大麻を吸いながらフライドチキンを食べてメチャクチャ幸せそうなアーノルドですが、筋肉と大麻にはどのような相関性があるのでしょうか?

調べてみました。

大麻の筋肉への効果


マンチによる食欲増進効果


みなさんは大麻を吸うことで起こるマンチという言葉をご存知でしょうか?

マンチとは大麻を吸うことで起こる食欲増進効果の事です。そしてご飯が信じられないくらい美味しく感じる効果でもあります。

カンのいい皆さんはこれをどう使うかはお気づきでしょう。バルクアップです笑

減量期には不向きですが、増量期のバルク期間には際限なく食べることが出来ますので大麻のマンチは増量に最適というわけです。

とくに、あまり食べることが苦手だけどたくさんバルクのためにたくさん食べる必要がある人にとってはいいのではないでしょうか?

リラックス効果


大麻が合法な国に住む人々は、筋トレ後に大麻を吸うことでリラックス効果を享受しています。

筋肉の成長のためにはハードなトレーニングは不可欠ですが、筋肉を修復させるために同時に良質な休養がとても大切です。

大麻にはリラックス効果がありますので、トレーニング後に摂取することで身体全体を緩めて大きなリラックス効果を得ることが出来ます。
ちなみにですが、大麻くんこと編集長は日本国内でも使用できる大麻の合法成分であるCBDのワックスを使用することでかなり大きなリラックス効果を得ることを体験して実証済みです。

もし、脚トレやハードなトレーニングでなかなか寝付けない場合はこのCBDワックスを摂取してみてはいかかでしょうか?

CBDワックスの購入方法

神経系への効果


大麻を吸うと集中力が増します。そして落ち着かせる効果もあります。(大麻の種類によって効果が違う)

一部の人たちは、筋トレ前に大麻を摂取するようです。精神を集中させて落ち着かせることで、ワンモアレップ!


編集長が好きなジョンスカイウォーカーはプレワークアウトと同時に摂取したりしてますwww(推奨はしてません)

 

この投稿をInstagramで見る

ᛏᚱᛊᚻ ᛇᛊᚾᚾᛊᚱ(@jonskywalker)がシェアした投稿

酸素の取り込み


煙を直前に吸うことはシリアスな筋トレジャンキーにとっては懸念事項です。

筋肉の成長には適切な量の酸素が必要です。

ジョイントやブラントから摂取すると人工的な煙が生じてしまいます(ジョイント?ブラント?って方はこちらから)。なので吸うときはベイポライザーを利用すべきです。

やる気が起きない


マリファナを吸うとワクワクするものや落ち着いてまったりしたくなるものがあります。


(こちらの動画で効果について述べられています)

もし、まったり系を吸ってしまうと、、、、、

無気力になり、ソファに張り付いたまま一切やる気が出なくなりますwwwこういったのは筋トレ後に吸うべきですね。これにはTHC濃度とCBD濃度が関係しています。

ちなみに編集長の愛用しているCBDワックスを使用した場合は
「筋トレに行く気が一切おこらなくなります笑」

痛みが軽くなる


もうすでに学術的な論文も出ており、医療用大麻として合法国では大麻は患者の痛みを和らげるために使用されています。

前述したように、大麻にはリラックス効果があります。

さらに言えば大麻は厳しいトレーニングの後に訪れる筋肉痛や炎症も取り除く効果もあるということです(大麻は特に炎症に効果がある)。

合法国の人々はしつこい筋肉痛には大麻を吸うことで痛みを和らげるのです。

テストステロン


ここがみなさん一番気になるところではないでしょうか?

実はテストステロンに対する大麻の効果に関する多くの研究があります。大麻を吸うユーザーでは、テストステロンの生産レベルがわずかに低下する兆候が見られてしまいます。

しかし、喫煙者がテストステロンレベルを維持していることも同様に示されています。

テストステロンは筋肉の成長に必要不可欠な重要なものなのでリスキーかもしれません。

集中力UP


大麻は、集中力に影響を与えることがあります。

大麻のリラックス効果によっては、やる気を損なう可能性、のんきになって無気力になってしまう可能性も否めません。

ただ、トレーニングに長期的な集中力をもたらす可能性もあります。

多くのサプリメント同様、みんながみんな大麻の効果を同じように感じるわけではなく、多すぎると有害になる可能性があります。

まとめ


結論としては適度な使用により、身体に対する大麻の効果とホルモンの変化が時間の経過とともにバランスが取れるようになるでしょう。

他の麻薬の過剰摂取によって死亡した例は数知れませんが、マリファナの過剰摂取による死亡はまだ起こっていない現状があります。

しかしながら日本の大麻取締法では違法です。

大麻は適度に使用すると、幸福、空腹、リラックス感などの身体にとって心にとっていい効果を感じることができます。

ミスるとは、パラノイアにかかったり眠くなっちゃいます笑(眠れない時にはいい)

日本での使用は控えてくださいね。

関連記事一覧


フィットネスランキング