コラム

【筋トレするとハゲる?!】筋トレと薄毛の関係性

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです!

今回は、男性には気になる話題の薄毛と筋トレについての関係性について解説していきたいと思います。

みなさんはテストステロン(男性ホルモンの代表)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「テストステロンは筋トレに重要!」と知ってはいるものの、

「そういえば男性ホルモンって確か、薄毛に関係あるんじゃなかった!?」

「筋トレをするとハゲるって良く耳にするけど本当なの!?」

そんな疑問に詳しくご説明します。

この記事を読んで薄毛と筋トレの関係性の知識を学び、思う存分トレーニングをしましょう!

ハゲなんて怖くないぜ!

筋トレと薄毛についての結論

まず結論からお伝えします。

筋トレすると薄毛になるという医学的根拠はありません。

薄毛が気になって筋トレができずにいる方は何も気にせず、安心してトレーニングを行っていただいて大丈夫です。

なぜ筋トレと薄毛が関係ないのか解説していきます。

筋トレをすると、テストステロンが活発に分泌されます。

しかし薄毛の原因であるテストステロンは、『還元されたテストステロン(DHT 悪性男性ホルモン)』が原因です。

この還元テストステロンは、筋トレをしていても増加はしません。

筋トレも、薄毛の原因も同じテストステロンというワードが出てくるせいで勘違いしてしまう方が多いようです。

薄毛の原因のテストステロンと筋トレで分泌されるテストステロンは別ですのでご安心ください。

薄毛とは?

メモ

薄毛とは、髪の毛の量が減ってしまい頭皮が見えてしまう状態の事

また、髪の毛の本数は変わらずとも毛が細くなってしまい毛の量が少なく感じてしまうという薄毛の場合もあります。

髪の毛は平均すると約10万本生えていると言われています。

実は毎日約50本〜100本の髪は自然に抜けていきます。

これ以上の髪が抜けているとストレスや男性ホルモンの影響で病的な脱毛の可能性があります。

何故薄毛になるのか?

ではなぜ薄毛が起きてしまうのか?

薄毛の原因の代表例をご紹介していきます。

①血行不良

髪の毛は毛細血管から栄養を補給されて成長していきます。

血行が悪いと髪の毛に充分な栄養が行き届かないと髪の毛が抜けやすくなったり、細くなってしまいます。

②DHT 悪性男性ホルモンの増加

原因の一つに遺伝が大きく影響しています。

遺伝の他に、喫煙により悪性男性ホルモンが増えてしまいます。非喫煙者と比べると喫煙者は14パーセント高く、AGA発症のリスクがあります。

③脂漏

頭皮の皮脂の量が多く分泌されると、毛穴に皮脂や詰まりやすくなり

炎症なども起こしやすくなってしまい髪の成長を妨げてしまいます。

④頭皮のコリやツッパリ

疲れが溜まったり、頭皮が凝ったり、頭皮が突っ張ってしまいますと頭蓋骨と頭皮の間の血管が圧迫されてしまい血行が悪くなり髪に栄養が行き届かなくなってしまいます。

これらの原因が互いに影響し合って、より薄毛のリスクを高めている可能性もあります。

なるべく薄毛のリスクを抑える方法をお伝えしていきます。

実は適度な筋トレには薄毛対策効果がある!?

筋トレは薄毛の原因になるのではなく、薄毛対策に実は効果的だとご存知でしょうか!?

筋トレが薄毛予防になる理由4選をお伝えしていきたいと思います。

①ストレス解消

ストレスは薄毛の原因の一つです。薄毛の予防でストレスを溜めない事はとても大切です。

適度な運動をする事により、脳が活性化し精神を安定させるセロトニンという神経伝達物質がたくさん分泌されます。

セロトニンはたくさん分泌すればするほど良いと言われています。

仕事でモヤモヤしたり、日常生活で上手くいかない事があった時には、是非筋トレしてみましょう。

心のケアができると共に薄毛予防もできてしまいます。

②成長ホルモンが分泌される

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるようになります。

成長ホルモンは筋肉の発達の手助けの他にタンパク質の合成の促進効果もあります。

髪の毛は、ケラチンというタンパク質で出来ている為、成長ホルモンにより髪を太く健康的に育てることができます。

③血流が促進される

筋トレをすると全身の血流が良くなります。

髪の毛は頭皮の多数ある毛細血管から栄養補給をするので、血行の流れが良いと髪に栄養をしっかり届ける事ができます

余談ですが、頭も肩や首同様疲れが溜まると凝ってきます。

頭のマッサージや、定期的にヘッドスパ で頭のコリもホグしてあげる事で、頭皮の血行が良くなりますよ。

④生活習慣や食事に気を使うようになる

筋トレをしている方のほとんどが、タンパク質を積極的に摂取するようになると思います。

先ほども説明した通り、髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。

タンパク質をしっかり摂取する事により、髪の薄毛や切れ毛の予防が出来るのです。

プロテインは薄毛にいい?

タンパク質が薄毛に効果的というお話をしましたが、特にオススメのプロテインをご紹介します。

筋トレに効果的なホエイプロテインにも薄毛予防の効果も期待できますが、特に育毛にオススメなプロテインは『ソイプロテイン』です。

ソイプロテインに含まれる、大豆イソフラボンという成分がホルモンバランスを整え、薄毛の原因である還元テストステロンの分泌を抑制します。

さらに、高い抗酸化作用と血中コレステロールを減少させる効果や、血流を良くする効果もあります。

実はスカルプDから、男性向けの髪に良い成分が配合されたプロテインも販売されています。

気になる方はこちらも試してみてはいかがでしょうか?

[健康食品]スカルプD サプリメント ハイブリッドプロテイン(ヨーグルト味/カフェオレ味)大容量

価格:7,900円
(2022/3/9 19:54時点)
感想(26件)

筋肉に良い食事は薄毛にも良い

ボディーメイクをしていく上で、脂っこい食事や過度な飲酒は基本的にNGですよね。

せっかく頑張って筋トレしても無駄になってしまいます。

このボディーメイクでNGとされている食事は、実は薄毛の原因にもなります。

ボディーメイクもできて、さらに薄毛の対策もできてしまうのでこだわった食事を心がけていきましょう。

薄毛の原因になるかもしれないサプリメント

実はクレアチンに関しては、DHT(悪性男性ホルモン)の数値を高めてしまう危険性があります。

クレアチンは筋トレ時のパフォーマンスをあげる効果や筋肉量を増やす効果が期待でき、トレーニングしている方は飲んでる方が多いと思います。

AGAの発症や進行を促してしまう可能性はありますが、クレアチンを飲んだからといって必ずしも薄毛の原因になるという訳ではありません。

薄毛に万全の対策を立てたい場合は摂取しない方が吉かもしれません。

更なるAGA対策

もしどうしても薄毛が気になる場合は、病院にいくか育毛エッセンスを使い育毛ケアをしていきましょう。

最近だと、病院に行かなくてもネットで気軽にミノキシジル配合の育毛エッセンスを購入する事ができるようになってきました。

一昔前は高価な育毛剤が多く手を出しづらい印象でしたが、今はお手頃無価格で購入しやすくなりました。

育毛エッセンスを試してみて効果が無かったら病院にいくのもありだと思います。

オススメの育毛剤

ポリピュアEX

【送料無料】ポリピュアEX★楽天ランキング1位 薬用 育毛剤 男性用 女性用【育毛 発毛促進 養毛 薄毛 抜け毛予防】【男性 女性 男性用育毛剤 女性用育毛剤 育毛トニック 養毛剤 産後 育毛ローション ニューモデル】

価格:7,900円
(2022/3/9 20:14時点)
感想(1956件)

楽天のランキングで長らく1位をとり続けている商品です。
独自の有効成分を配合し薄毛対策をとっています。

何を買えばいいかわからないなんて方におすすめです。

スカルプD メディカルミノキ5

3/11(金)1:59まで★30%ポイントバック★【第1類医薬品】スカルプD メディカルミノキ5 (60mL) 薄毛 育毛 抜け毛 発毛剤 ハゲ 発毛 脱毛 ミノキシジル スカルプd スカルプD 発毛 aga 発毛促進 育毛剤 男性用 養毛 抜け毛予防 薄毛対策 男性 頭皮 メンズ 育毛剤 頭皮ケア

価格:7,800円
(2022/3/9 20:05時点)
感想(0件)

ミノキシジルは医学的にも発毛効果が保証されており、一般用医療品として認められる最高濃度の5%が配合されています。

市販で手に入る育毛剤としては十分にハゲ対策になるでしょう。

しかし効果がある分副作用もありますので、より効果を感じたい方や心配な方はAGAクリニックに相談してみましょう。

まとめ

筋トレと薄毛の関係性が無く、安心できたと思います。

むしろ筋トレをすると健康的になり薄毛の予防もできる事がわかったと思います。

是非薄毛が気になる方は、筋トレを習慣にしましょう!

薄毛に悩んでる方が周りにいたら是非この記事をシェアしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています。

-コラム
-, , ,

© 2022 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン