人物 男性

喜納穂高(きなほだか)とは?クラシックフィジークの超新星【沖縄の星】

2020年9月15日

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです。
本日は日本のクラシックフィジーク界に突如として現れた期待の選手

喜納穂高(きなほだか)さんのご紹介をいたします。

次期のクラシックフィジークプロに大手をかけている選手です。

もっともプロに近い男のうちの一人といっても過言ではないでしょう。
あまり表に立とうという方ではなかったのであまりご存じない方もいらっしゃると思います。

今回クールフィットネスジャパンが喜納穂高さんご本人に伺ったインタビューと共にご紹介させていただきます。

この記事ではプロフィールや今までの経歴。ベンチプレスなどの記録、筋トレルーティーンなどがわかります。

 

喜納穂高さんのプロフィール

名前

喜納穂高(きなほだか)

年齢(2020年9月時点)

24才

SNS

Instagram gorigori1995/

Twitter HODAKA KINA

YOUTUBE Hodaka Kina

喜納穂高選手の各種SNSをフォローして応援しましょう。

最近YOUTUBEを始めたとのことなので用check!

身長

173cm

体重(2020年9月時点)

オフ 85kg
オン 78kg

BIG3の記録

ベンチプレス 170kg
スクワット 220kg※
デッドリフト 220kg※

こちらについては2年近くマックスを図っていないので現在はもっと強いでしょう。

職業

パーソナルトレーナー

所属:BEYOND GYM(Triple five program)

喜納選手は以前クールフィットネスジャパンが突撃させていただいたBEYOND GYMでパーソナルトレーナーをしています。
パーソナルトレーニングを受けたい方は是非下記バナーよりお問い合わせください。

喜納選手のパーソナルトレーニングを申し込む

 

経歴

喜納穂高さんとは?解説してみた

ジムジャン小西
ここまで喜納穂高さんのプロフィールをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。 クールフィットネスジャパン編集部員として解説してみようと思います。

身長・体重について

喜納穂高さんのコンテスト時の身長体重は173cm78kgとなっています。
これはクラシックフィジーク選手としては特別大きいという訳ではありません。
先日プロとなった市川信行選手の身長体重は6kgも水抜きをした計量体重で169cm74.6kgです。(水抜きしなかったら80kg)

そんな彼がクラシックフィジークでここまでの好成績を残せた秘訣はなんでしょうか。
さらに深く見ていきましょう。

ビッグ3の記録について

喜納選手はパワーが非常に強い選手です。

ベンチプレスなどは特に強くmax170kgとなっております。
フォームも綺麗でパワーリフティングに出場しても非常にいい記録を出してくれそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

 

デッドリフト・スクワットについてはここ数年マックスを図っていないそうなのですが、
数年前の記録で両方ともMAX220kgとおっしゃっております。

喜納選手が特に評価された点である脚は大きくカットも素晴らしいので、現在では過去の記録を上回っていることでしょう。
2020年1月時点ですが、フルスクワットで180kg×8回をInstagramに載せております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -


とてもストリクトで綺麗なフルスクワットですね。
フリーウエイトが強い選手は、やはり合わせて体も大きい傾向がありますが、まさにそのタイプの選手ですね。

職業について

喜納選手の職業はパーソナルトレーナーとなっております。
自身の身体を作り上げた経験にも基づくトレーニング指導が行えます。
見てわかる通り非常に説得力がありますね。
嫌でもボディメイクが成功しそうです。

喜納選手はBEYOND 赤坂店でトレーナーをやっております。
※2020年9月時点

以前私たちが体験をしたBEYOND GYMでトレーナーをやっております。

こちらもCHECK

【BEYOND GYM】麻布十番にあるパーソナルトレーニングジムに取材に行ってきました。【PR】

こんにちは。 クールフィットネスジャパン 編集部 ジムジャン小西です。 今日は麻布十番で仕事ということで緊張しております。 麻布十番っていったらあの芸能人とかが住んでるハイソな街ですよ。 気持ちだけで ...

続きを見る

喜納選手のトレーニング指導を直接受けたい方は是非下記よりお問い合わせください。

喜納選手のパーソナルトレーニングを申し込む

大会経歴について

さて、いよいよ喜納選手の選手としての経歴について見ていきたいとおもいます。

まず選手としてデビューしたのが2017年に地元沖縄でのコンテストです。

団体はJBBFでサマーオープンと沖縄選手権にてフィジーク-176cmにて見事優勝にてデビューを飾ります。
そして続けざまにオーバーオールチャンピオンとなり、沖縄で王者となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -


すでに2017年から現在の原型は出来上がっていますね。
この頃の身体で今でてもいい成績がとれそうです。

そして2018年
喜納選手は沖縄を飛び出して、九州へ進出します。

九州王者を決める選手権です。
そこで惜しくも優勝を逃し準優勝となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

 

続けざまにその後に行われた日本一を決めるコンテスト
JBBF オールジャパンメンズフィジーク選手権大会に出場しますが、JBBFのメンズフィジークというカテゴリでは、喜納選手のバルクは評価されず、奇しくも予選落ちとなってしまいます。
そして奇妙な縁なのか、今や日本のバルク派最高峰に立つ倉持健太郎選手が隣に並んでおりました。
この並びがまさか2年越しで団体を変えて実現するとは誰が思ったことでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

この年のJBBFのメンズフィジークは全盛期と言っても過言ではないほどレベルが高い大会だったと記憶しております。
総合優勝したのは今ではIFBB PROとなっている田口純平選手でした。

2019年

喜納選手は地元沖縄から東京へ拠点を移すことなり、BEYOND GYMでトレーナーとしてデビューします。

そして団体を変え、NPCJ(現FWJ)にてデビューし、その名を関東へ知らしめます。

NPCJ  GRAVII CUPでの一枚

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

 

ノービスクラスでは圧倒的に優勝。もはやノービスとは。

ノービス (英語novice) は、主にスポーツ分野で使われる競技者の分類。一定のランクに達していない初心者が分類される。  wikipediaより

カネキン選手と並び、オープンでは惜しくも2位でしたが、相手は現IFBB PROです。大健闘でした。
カネキン選手と並んだことにより、一部のフィジークファンの間でじわじわと注目を集めていった喜納選手。

そしてついにその時がやってきます。

 

2020年

FWJ EVOLGEAR BLAZE OPEN

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

メンズフィジーク-175 優勝🏅
クラシックフィジーク 優勝🏅
メンズフィジークオーバーオール優勝🏅

 

3冠王者の誕生です。
途轍もない記録です。
フィジーク、クラシックフィジーク ということなる競技でどちらでも評価される身体を作る。
なかなかできることではありません。

そして何より、今までベールに包まれていた下半身を世に披露し評価されたのは非常に価値があるものだったのではと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

 

そして来たる9/5

EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC

参考【プロクオリファイ】誰がプロになった?9月5日 EVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC

こんにちはクールフィットネスジャパンです! 9月5日(土)に市川市文化会館で行われたIFBB PRO CARDを獲得できるプロクオリファイコンテスト EVOLGEAR HIDETADA YAMAGIS ...

続きを見る

非常にハイレベルなクラシックフィジーク。
下馬評で大本命だった、恐ろしいまでのバルクやコンディションの持ち主倉持健太郎選手
大ベテランで圧倒的なバルク、完成度の高いポージングの柳選手。

そんな競合が率いるミドルクラスで

見事優勝

 

この投稿をInstagramで見る

 

喜納 穂高(@gorigori1995)がシェアした投稿 -

喜納選手の体の完成度が紙一重で他の選手に勝り見事優勝となりました。

大本命だった倉持健太郎選手に勝ったためこのままプロ確実か?
と思われましたが、ライトクラスで優勝した市川選手もまた素晴らしく、オーバーオール優勝は逃しプロは見送りとなりました。

こちらもCHECK

市川信行とは?日本人初のクラシックフィジークプロ

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです。 本日は先日行われたFWJのプロクオリファイコンテストEVOLGEAR HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CL ...

続きを見る

今回逃したとはいえ、もうプロが目の前にあることは間違いありません。
喜納選手のこれからに期待です。

インタビュー

素晴らしい成績を納めた喜納選手。
クールフィットネスジャパンが個人的に聞きたいし、みんなも聞きたがっているであろうことを聞いてきましたので是非ごらんください!

こんにちはクールフィットネスジャパンのジムジャン小西です。クラシックフィジークでのクラス優勝おめでとうございます。
この度はインタビューにお答えいただき誠にありがとうございます。
ジムジャン小西

喜納選手
ありがとうございます。嬉しいです。
何点かご質問させていただきますね。素晴らしい身体をされているので是非トレーニングルーティーンなど聞いて参考にしたいので教えていただけますか。
ジムジャン小西

 

トレーニングルーティーン

 

喜納選手
胸+三頭、背中+二頭、肩、脚と4分割で回しています。
非常にバランスがいい身体なので、やはりトレーニングも基本に沿ったルーティーンで回しているのですね。ありがとうございます。
ジムジャン小西
次に、今回惜しくもオーバーオールで負けてしまいましたが、現時点での課題は自分の中でありますか?
ジムジャン小西

現時点での課題

喜納選手
現時点では背中の広がりと腕がまだ満足していないので強化したいです。
まだ伸び代があるというのは素晴らしいですね。改善したら確実に敵無しですね。
ジムジャン小西
今の目標はありますか?
ジムジャン小西

目標

喜納選手
クラシックフィジークでプロカード取得です。
もうプロは目の前ですからね!目標が叶う日はそう遠くないと思います。
ジムジャン小西
では最後に、なにかクールフィットネスジャパンの読者に伝えたいことはありますか?
ジムジャン小西

最後に一言

喜納選手
最近YouTube始めました(笑)是非見てください。
喜納さんも筋トレYOUTUBERの仲間入りですね!是非みなさんチェックしてください!本日はありがとうございました!
ジムジャン小西

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

-人物, 男性
-, , , , ,

© 2020 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン