コラム トレーニング 自宅トレーニング

初心者必見!YouTubeを使った挫折しない筋トレ法

どうもみなさん。

COOL FITNESS JAPANです。

ジムに通いたいけど、人目が気になったり、通うのが億劫という方やジム通いに挫折したという方もいるのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのがYouTubeの活用です。

YouTubeは正しく活用できれば、みなさんの理想まで引きあげてくれるツールになります。

この記事を読むことで正しくYouTubeを活用し、自分のボディメイクに活かすことが出来ます。

ジム通いにハードルを感じているけど、体を変えてみたいという方やYouTubeで自宅トレーニングしたことがあるけど挫折してしまった方は是非参考にしてください。

大前提!筋トレを続けるために必要なこと

成果を出す

結論、成果がでれば続けることができます。

みなさまが現状何か続けられている趣味や習い事でも、なんでも構いませんが、成果が出ているから続けているという方が多いと思います。それと同じでトレーニングも成果を出す必要があります。

成果が出れば楽しくなりますよね?

この後しっかりとYouTubeを活用した成果を出す方法をお伝えしますので、ご安心下さい。

自分に合ったペースで行う

筋トレを続ける上で最も重要なのは自分に合ったペースで行うことです。

初めは「これでいいの?」と思える強度でも全然OKです!

“ ボディメイクの本質は続けること。”ここが抜けてしまう方が多い印象です。

例えば、マラソンではじめから全速力で走り始める選手はいませんよね?

ただ全速力で走ろうと思えば走れるかと思います。

ではなぜそうしないのか?

マラソンの場合、42.195km走り切って初めて記録が付くからです。

これは理解できるのに、ボディメイクに置き換えるとスタートで全速力で走ってしまい息切れを起こす方が多いです。

ボディメイクに関しては“ ゴールがないマラソン”だと思ってください。慣れてきたら、徐々にペースを上げていきましょう。

モチベーションを上げるスパイス

モチベーションを上げるために漫画を読むなんて方法もあるのでよければ参考にしてください。

こちらもCHECK

筋トレのモチベーションを上げるオススメの漫画!

こんにちは!COOL FITNESS JAPANです。 今回はジムに通っているけど、継続して筋トレを続けることが難しい方。 どのようなトレーニングを選択すればいいのかわからない筋トレ初心者の方のために ...

続きを見る

 

YouTubeで筋トレを行うメリット

時間、場所を選ばずに気軽に取り組める

YouTubeを活用すれば自宅やオフィス、外出先でも気軽に運動することができます

ジムが自宅から遠方にある方ですとジムに通うという時間ががかかってしまいますよね?

趣味や家族との時間などに時間が使えるのもYouTubeで筋トレを行うメリットです。

また、好きな場所で取り組めるのでコロナ禍において人との接触を避けたいと思っている方には、非常に魅力的なメリットですよね。

費用がかからない

まずはジムではなくYouTubeを見て筋トレを始めたいという方は、費用面が理由の方もいるでしょう。

ジムに通うとなると大体月に約5,000〜10,000円

パーソナルジムだと2ヶ月約400,000円近くかかるところもあります。

それに対してYouTubeは0円。無料でスタートできます。

ジムやパーソナルジムに通うのと同等の効果が出るとしたら、相当な金額を浮かせられることになります。

YouTubeで結果が出ればかなりお得ですね。

YouTubeで筋トレを行うデメリット

教えてくれる人が近くにいない

YouTubeで筋トレを行う際の最大のデメリットです。

教えてくれる人が近くにいないことで

  • 正しく出来ているのか分からない
  • モチベーションが続かない

このようなことが起きてきます。

正しく出来ているのか分からない。

成果に影響が出ます。

「見よう見まね似でYouTubeを見ながら行っているけど正しくできているのかわからない」

と疑問を持ちながらのトレーニングは効率的ではありません。教えてくれる人が近くに居ないため、誤ったフォームのままになってしまうことがあります。

YouTubeを見ながらトレーニングをしていた人に話を聞くと、ほぼ全員が正しいのか分からなかったと言っています。

仕事や勉強でも当てはまりますが、理解出来ている上で実践した方が効率的です。

誤ったままのトレーニングで怪我をしてしまうこともあります。

モチベーションが続かない

近くに応援してくれる人がいないので、辛い時に支えたり、甘えている時に喝を入れてくれる人がいないためモチベーションが続きません。

1人で行うためにモチベーションを保ち続けることが大変です。

繰り返しにはなりますが、ボディメイクにおいて継続することは最重要ですのでモチベーションが続かないことは非常に大きなデメリットです。

YouTubeを使って効率的な筋トレを行う3ステップ

step
1
How to動画を見て筋トレの全体像を掴む

step
2
種目をやり込みマスターする

step
3
習慣化して漸進的にトレーニングを行う

順に紹介していきます。

How to動画を見て筋トレの全体像を掴む

YouTubeでの筋トレを始める際にまず初めに視聴すべきコンテンツです。

しかし、1番スキップしやすいフェーズでもあります。効率的に行いたいからといきなり全身を満遍なく鍛えるサーキットトレーニングを行うよりも、各種目を細かく説明している動画で種目のやり方を身に付けるべきです。

例えば、楽器を弾くにしても、初心者はいきなり楽譜を見て演奏は出来ませんよね?まず初心者がやるべきこととして、ドレミを覚えるなど1曲弾くために要素を分解して、段階を踏み練習することが多いと思います。

筋トレに当てはめると、初心者かつYouTubeで筋トレで成果を出したいのであれば、このドレミを覚えなければいけません。

筋トレに当てはめると、ドレミ=種目のやり方になります。

腕立て伏せのやり方であれば、「腕立て伏せ やり方」で調べると親切な解説動画が多く出てきますので、まずはそこで各種目の全体像を掴んでいきましょう。この後のステップに進んでいき、分からない種目に出会った時はここに戻ってくるようにしましょう。

種目をやり込みマスターする

ここから種目の熟練度を上げていくフェーズです。1フェーズ目に見た種目をやり込んでいきます

スポーツと同じでやればやるほど、種目の精度は上がっていきます。特に初心者の方ほどこの恩恵は計り知れません。

とにかく百聞は一見に如かずで、その種目をマスターしていきましょう。

YouTuberと音楽に合わせてノリノリで運動したくなる気持ちはあると思いますが、ここは我慢です。

種目の熟練度をあげることによって、次のフェーズに活き、効率が上がります。

習慣化して漸進的にトレーニングを行う

習慣化

科学的には、週4回以上の取り組みを2ヶ月続けることで習慣化しやすくなると言われています。

週4回以上となると、それだけでハードルになってしまうかもしれないので、1日あたりのトレーニング量を調整して週4回できる範囲でのトレーニングプログラムにしていきましょう。

また、習慣化する上では環境も非常に大事です。YouTubeでの自宅トレーニングでは誰かに見られることがない分、甘えやすくなってしまいます。

例えば友人や家族、会社の同僚に"痩せる宣言”をして、自ら逃げられない環境作りをするのも良いのではないでしょうか。YouTubeで筋トレするデメリットで挙げたモチベーションが上がりにくいという点を解決できるかと思います。

漸進的なトレーニング

習慣化して継続する際に徐々にトレーニングの強度を上げていきましょう。

漸進性の原則という言葉があり、この原則を遵守することでトレーニング効果を高めていくことができます。

漸進性の法則とは、少しづつ負荷を上げていかなければいけないということを意味します。なぜなら、身体は一定の刺激に慣れてしまうので、段階的に負荷を上げていかなければトレーニング効果が上がらないためです。

 

漸進的なトレーニング

  • セットあたりの回数
  • セット数
  • インターバル
  • 可動域
  • 動作スピード
  • 重量

この6つを意識していただけると良いです。

種目をマスターして慣れてきたら同じ動画を繰り返し行うことや、サーキットトレーニングなどの、より上級者向けの動画にチャレンジしていきましょう。男性でしたら重量を意識してもらって腕立て伏せを行う際に重いリュックを背負った状態で動画に取り組んでも良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はYouTubeを活用した効率的なボディメイクの方法をご紹介しました。

継続するためにも1回のトレーニングのハードルを上げすぎないようにしていきましょう。

種目の習得から取り組んでいくと継続しやすいため、結果が付いてきます。

目標を高くして結果に焦る気持ちもあるかと思いますが、ご自身にあったペースで取り組んでいきましょうね。

トレーニングの継続ためには成果を出すことが大切とお伝えしました。

ですが、トレーニングだけではなく、食事コントロールも大切です。

他の記事で詳しく解説していますのでもし良ければそちらもご覧ください。

こちらもCHECK

【ダイエットしているのに痩せない人必見】その原因は?

こんにちはCOOL FITNESS JAPANです! ダイエットをしていても、何故かなかなか痩せていかないという方がいらっしゃると思います。 このような場合、ダイエット方法が間違っていたりトレーニング ...

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事も読まれています。

-コラム, トレーニング, 自宅トレーニング

© 2022 COOL FITNESS JAPAN | クールフィットネスジャパン